慢性腰痛で悩む女性

こんにちは、大阪市西区北堀江で根本改善を専門とした整体【痛くない矯正】と【筋力体操】のオガワ筋整復治療院、院長の小河です。

今回は、「接骨院や整形外科で慢性腰痛が改善しないワケ。」についてお伝えしたいと思います。

慢性腰痛とは

慢性腰痛とは腰痛が3か月以上続いている状態です。小学生から高齢者まで幅広く見られます。

慢性腰痛は簡単に言ってしまえば、「ずーっと痛い腰の関節痛。」です。

中高年の腰痛、変形性腰椎症・椎間関節症・慢性腰痛の原因と治し方

この動画では、中高年の方の腰痛、変形性腰椎症・椎間関節症・慢性腰痛がなぜ?

どのようにして起こってくるのかについて話しています。

“中高年の方に多くみられる”と言っていますが、慢性腰痛はどの年代の方でも同じようにして起こってきます。

腰痛はなぜ?起こるのか!

そもそも、腰痛がなぜ起こるのか?を考えると、姿勢や動作、歩き方が原因で起こることがほとんどです。

姿勢や動作、歩き方は筋力によって決められてきます。

私たちの身体は、日常生活で疲労して硬くなった筋肉が、「筋力低下」することで身体が歪んできます。

筋力が低下すると、

⇒ 身体が歪んで不良姿勢・動作となる

⇒ 偏った姿勢や動作により腰の関節に負担がかかる

⇒ 関節が炎症を起こしてさらに筋肉が萎縮する

⇒ さらに偏った姿勢・動作となる

このようにして、筋力低下が原因で慢性腰痛が起こってきます。

慢性腰痛はマッサージではよくならない!?

慢性腰痛は「筋力低下」が原因で身体が歪んで姿勢が悪くなることで、腰の筋肉や関節に負担がかかり続けて痛みが出るのです。

ではこれらの問題を踏まえて整形外科や接骨院では、慢性腰痛はどのような治療を受けるでしょうか?

整形外科では、

  • 痛み止めの薬、湿布薬
  • 関節が腫れているなら注射
  • リハビリとうたっているところでもマッサージと電気治療のみ
  • ホットパックで温める
  • 腰を引っ張るけん引療法

くらいでしょう。接骨院でも、

  • ボキボキ関節を動かす
  • マッサージをする
  • 電気治療をする(整形外科と一緒ですね)

こんなもんです。

これらを否定するわけではありませんが、実際に整形外科や接骨院で慢性腰痛が治ったでしょうか?

マッサージをしてもらっても一時的には、”改善した気がする”だけで、家に帰るころには腰痛が戻っていると思います。

つまり、慢性腰痛は筋力トレーニングで弱くなった筋力を強くしないことには治らないのです!!

温めて筋力が付きますか?

関節をボキボキしてもらうと筋力が付きますか?

マッサージしてもらうと筋力が付きますか?

痛み止めの薬、湿布薬、注射、電気治療、ホットパックで温める、ボキボキ関節を動かす、マッサージ、は慢性腰痛の原因治療ではないのです。

このように考えていただくと、何年も通っている整形外科や接骨院では治らないというのは明確だと思います。

2年や3年、整形外科に通って湿布薬をもらい続けるのか?マッサージしてもらいながら腰痛と付き合い続けるのか?

それとも、自分で慢性腰痛とオサラバすると決めて1~2カ月間、筋力トレーニングして改善するべきかは明確だと思います。

一日たった20分ほどのトレーニングを週に3回ほどやれば、ずっと悩んでいた慢性腰痛から解放されるのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの関連サイト

腰痛の原因と治療

変形性腰椎症・椎間関節症の原因と治療

妊婦の腰痛・マタニティ整体

追伸 今なら初回料金60%OFFです

当院が初めての方、今なら初回料金60%OFFです。(^^)!

通常、初回は初検料3,300円+施術料8,800円=12,100円ですが、当院が初めての方は4,800円(税込み)で受けて頂けます。

なぜ?60%OFFの料金で施術を受けて頂けるのかと言いますと、

「痛みは動かして治す!」 新しい考え方の整体を体験して効果を実感してもらいたいのです。