腰椎分離症・すべり症

腰椎分離症・腰椎すべり症でお悩みの方へ

腰椎分離症・腰椎すべり症でお悩みの方へ

腰椎分離症・すべり症、こんな症状でお悩みではありませんか?

☑ 腰からお尻、太ももにかけて痛みやしびれが出る

☑ 長い距離を歩くと足が痛くなる、休憩しないと歩けない

☑ 運動するように言われたが、痛くて出来なくて困っている

☑ 長く座ったり、立っていたり、同じ姿勢を続けると痛くなる

☑ 朝、突然に腰の痛みで起きれなくなった事がある

☑ 一年に数回、または数年ごとに “ぎっくり腰” をおこす

☑ 腰椎分離症・すべり症の痛みを治して旅行、スポーツ、など楽しみたい

☑ とりあえず痛み止めの薬、マッサージ、湿布、電気治療などで我慢している

☑ 整形外科、接骨院、カイロ、針治療など行ったが効果がなくて困っている

一つでもこのような症状でお悩みでしたら、当院にお任せください!

・腰の骨(腰椎)が分離しているから、腰痛、足のしびれは治らないと諦めていませんか? 

・腰の骨(腰椎)が分離しているから、スポーツを我慢していませんか?

・腰椎分離症と診断されたから、手術するしかないと不安を感じていませんか?

実は…「腰椎分離症・腰椎すべり症」の痛みは、「関節を支える」筋力を改善すれば歩いても痛くない! また元気に運動ができるようになります。

当院では「腰椎分離症・腰椎すべり症」は、身体の歪みを「痛くない矯正」で正しい姿勢に整えて、関節を支える筋力を強くする「筋力体操」を施術に取り入れて、「腰椎分離症・すべり症」の痛みを改善しています!!

癒し目的のマッサージではありません。揉みほぐしを好まれる方には、不向きな施術です。

当院はその場しのぎのマッサージ、痛み止めの薬や注射でなくて、根本的に治したい“本物志向”のあなたにお勧めの整体です。

「腰椎分離症・腰椎すべり症」の痛みをしっかり治したい方に口コミで評判の整体です!

コロナ対策:アルコール除菌と清潔清掃、手洗い等に徹しています。

腰椎分離症・腰椎すべり症が起こる原因

※この動画では、腰に痛みが起こる・腰痛の原因について話しています。

腰部の関節(椎間関節)は、お腹側の腸腰筋(ちょうようきん)と背中側の多裂筋(たれつきん)で支えられています。

この2つの筋肉の筋力バランスが崩れると、腰部の関節(椎間関節)に負担がかかるようになって「腰椎分離症・腰椎すべり症」が痛みをだしてきます。

腰椎分離症・腰椎すべり症の整体治療

分離症・すべり症は「関節を支える」筋力の低下で痛みをだす!

私たちの身体は約500以上の筋肉で出来ています。

筋肉の働きは「身体を動かす」アウターマッスルと、「関節を支える」インナーマッスル。二つの種類に分けられます。

多くの「腰椎分離症・腰椎すべり症」の痛みは、「腰の関節を支える」筋力が低下して発症しています。

「関節を支える」筋力が低下すると、身体を動かすときに腰の関節に通常以上の負荷がかかるので、「腰椎分離症・すべり症」が痛みをだしてきます。

腰椎分離症・腰椎すべり症の痛みは、マッサージやストレッチ、電気治療より、「関節を支える」筋力を高めることです。

残念ながら病院や接骨院で行う施術では「硬くなった筋肉を緩めること」は出来ても、関節を支える筋力を「強くすること」はできません。

「関節を支える」筋力は、運動で鍛えることでしか強くすることができません。

その為、当院では「筋力トレーニング」も施術に取り入れて、「腰椎分離症・すべり症」の痛みを改善しています。

だからといってやみくもに筋力トレーニングをすれば痛みが取れるかと言えば、そうはいかないのです。むしろ逆に痛める場合があります。

何故なら一般的な筋力トレーニングは、「身体を動かす」アウターマッスルを鍛える運動だからです。

筋力低下した「関節を支える」インナーマッスルは強くならないのです 。

またインナーマッスルを鍛える体幹トレーニングでも、プランクや腹筋運動など体幹だけを鍛えても、「腰椎分離症・すべり症」の痛みには効果がでないのです。

当院では筋力低下したインナーマッスルを単独で正しく強くする特別な筋力トレーニングを「筋力体操」と呼んでいます。

「痛くない矯正」で身体の歪みを正しい姿勢に整えて、血行を改善して自己治癒力が発揮できる身体にして、関節を支える筋力を「筋力体操」で強くして、「腰椎分離症・腰椎すべり症」の痛みを改善しています。

【腰椎分離症・すべり症】当院の改善症例。

大阪府大阪市在住、40代、女性。

腰椎分離症・すべり症で「腰が痛くて右足がしびれている。」状態で来院。

当院に来院された40代の女性は腰椎分離症・すべり症で、「腰が痛くて、右足の裏側の太ももから、足底にかけてのしびれ。」が、病院で治らなくてお悩みの方でした。

6年前にも今回と同じような、「腰の痛み、足のしびれ。」があって、その時に初めて病院を受診されました。

その時にMRI検査で腰椎の4番がすべっている、「腰椎分離すべり症。」と診断されました。

痛み止めの薬と安静。病院でのリハビリで治ったそうです。

この方は学生時代は、バスケットボール部に所属しておられました。

40歳から趣味で空手を習い始めたそうです。

今回、当院に来られた腰椎分離症・すべり症が原因で「腰痛と足のしびれ。」は、趣味で始められた空手がどうやら再発の引き金を引いたようです。

当院に来られるまでの腰椎分離症・すべり症の治療歴は、針治療、マッサージ、病院で痛み止の薬と腰の牽引などのリハビリでした。

いろいろと治療を続けたけれども、「腰の痛みと足のしびれ。」は治りませんでした。

ネットで当院を探されて藁をもすがる気持ちで、「腰痛の改善と足のしびれをなんとかして欲しい。」と来院されました。

当院では初回の施術は、「身体の歪み。」をしっかり検査しました。

今まで受けてこられた治療院や病院では、当院のように詳しく筋肉の筋力テストや、身体の歪みを診てくれたことはなかったそうです。

最初は腰椎分離症・すべり症の症状が酷かったので、週に2回のペースで2週間。計4回受けて頂きました。

施術を受けるたびに腰椎分離症・すべり症の症状が和らいで、動き始めの痛みが減っていきました。

最初の来院された時の腰の痛み、右足のしびれ、の状態を10/10として、

4回施術が終わった時点で、5/10にまで、約半分まで軽減しました。

それから以後は、週に1回のペースで6週間で計6回通っていただきました。

初診から、合計10回の施術で腰椎分離症・すべり症が原因の腰痛と足のしびれは終了となりました。

毎日が忙しくて帰宅が遅くなる事が多く、お風呂をシャワーだけで済ませていたのを、毎回湯船に浸かるように指導しました。

シャワーだけでは筋肉の疲れ、身体の疲労が回復しにくいのです。

【当院の整体を受けられた方から頂いた喜びの声】

【腰痛(腰椎分離症)で当院の整体を受けられた方の体験談】

リハビリに通っても治らなかった腰の痛みから解放されました!

梶渡 雄太様 男性 18歳 高校生

・ご来院されたお悩みを具体的に教えてください。

腰椎分離症・すべり症で病院に通っていましたが、中々楽にならない腰痛で悩んでいました。

・今までにどんな治療を試しましたか? 悩みは解消されましたか?

スポーツ整形などでのリハビリ(腰周囲の筋力強化、骨盤周りの柔軟性と強化)で、一時的な痛みの緩和はありましたが、腰椎分離症・すべり症の痛みは解消されませんでした。

・当院の整体を受けられた感想はいかがでしょうか?

リハビリとは違い、施術中の辛さやしんどさがないところが良かったです。

1回の施術で痛みは解消されませんが、施術の回数を重ねていく度に痛みが解消されていきました。

【腰痛(腰椎分離すべり症)で当院の整体を受けられた方の体験談】

まったく痛くない矯正でウトウトしてしまう時がある程です。

体のバランスをチェックしながら修正して頂くので本来の体の状態に戻って行くのが楽しみです

浅田 直子様 女性 38歳 会社員

・ご来院されたお悩みを具体的に教えてください。

すべり症をともなっていて腰の痛みがひどかった為来ました。

朝の動き始めは特に激しい痛みでした。

・今までにどんな治療を試しましたか?悩みは解消されましたか?

マッサージ、はり、けん引を続けていましたが、状態は変わりませんでした。

・当院の整体を受けられた感想はいかがでしょうか?

施術を受けるたびに状態が変わっていきました。

動き始めの痛みが少しずつ減ってきました。

施術の時は痛みもなく時にウトウトしてしまう時がある程です。

常に体のバランスをチェックしながら修正して頂くので本来の体の状態に戻って行く事に期待しています。

【すべり症・足の痛みで当院の整体を受けられた方の体験談

自転車で衝突されて鎖骨を骨折してそれ以来、足の痛みが治らなくて困っていました。

6回の施術を受けて、痛み止めを飲まなくてもいい身体になりました!

整体を6回受けて薬を止めることが出来ました。

匿名希望 I・F 女性 73歳 販売員

・ご来院されたお悩みを具体的に教えてください。

すべり症で足の痛みが治らなくて、痛み止めの薬を4年間服用しています。

薬を止めて健康寿命を長くして、寝たきりにならないように理想的な老後を過ごしたいので来院しました。

・今までにどんな治療を試しましたか?悩みは解消されましたか?

自転車で衝突されて鎖骨を骨折しました。整形外科に10ヵ月通院してマッサージ、電気治療などしましたが、シビレと足の痛みがひどくなりました。

転院してブロック注射を5本してやっとシビレが治り、痛みが和らぎましたが、

足の痛みが治らないので4年間ずーっと薬を服用しています。

・当院の整体を受けられた感想はいかがでしょうか?

整体を受けて2か月、6回目の施術後から薬を飲むのを止めました。

痛みはまだ少し出ますが、以前に比べたらずっとましで薬を飲まずに辛抱できるようになりました。

施術を続けたらもっと良くなると先生が言われるので、今では3週間に一回の間隔で施術を続けています。

教えてもらった自宅で行う体操を頑張ります。これからが楽しみです。

腰椎分離症・すべり症とは

背骨は上から頸椎と呼ばれる骨が7個、胸椎と呼ばれる骨が12個、腰椎と呼ばれる骨が5個、

これらの骨が仙骨(骨盤)の上に縦に連なって背骨(脊柱)は構成されています。

背骨の腰部にある骨を腰椎と呼びます。

腰椎の椎間板のついている前方部分は椎体、後方の椎間関節のついている部分は椎弓と呼ばれます。

椎弓の部分で骨の連続性が断たれてしまい、椎体と椎弓が離れてしまった状態を「腰椎分離症」といいます。

腰椎分離症は主としてスポーツ活動に伴う腰部への過剰な負荷が原因の疲労骨折で発症してきます。

一般の方の発生頻度は5%程度、スポーツ選手では20%前後という報告があります。

腰椎すべり症とは、積み木のように連なる腰椎が文字通り前方へ滑り出してしまう疾患です。

腰椎すべり症は、背骨や椎間板などの変性によって起こる「変性すべり症」と、腰椎分離症に続発する「分離すべり症」とに分けられます。

腰椎分離症・すべり症の原因は

腰椎分離症の原因は、先天性のものと後天性のものがあります。

先天性のものは生まれつきのもので、分離以外にも椎体や椎弓の形態異常を認めることが多く、高度なすべり症を生ずることがあり注意を要します。

後天性の腰椎分離症は、多くは子どものころにスポーツなどで腰椎に繰り返し負荷がかかったために、疲労骨折を起こしたものと考えられています。

しかし、スポーツは原因のひとつであり、体質的な要素もあります。

腰椎分離症・分離すべり症は第5腰椎によくみられます。

一方、変性すべり症は椎弓や椎間関節の形態異常に椎間板の変性が加わって起きるとされています。

変性すべり症は女性に多く、大部分が第4腰椎です。

腰椎分離症・すべり症の症状は

最も多い症状は腰痛です。

青少年のスポーツ活動で腰痛が出現する場合は、分離症を疑ってみることが必要です。

成人の場合、同じ姿勢を続けたり、長時間の立ち仕事や重労働のあとに痛みが強くなります。

鈍く重い痛みで、体を後ろに反らせると痛みが強くなります。

また、成人では神経根症状である足の痛みやしびれが出現してくることもあります。

変性すべり症では脊柱管が狭窄し、腰部脊柱管狭窄症の症状である間欠性跛行や会陰部のしびれ感などが出る場合があります。

腰椎分離症・すべり症が「肩こり」 で悪化する

「腰椎分離症・すべり症と肩こり」一見したところ両者には関連がないように思われるかもしれませんが、腰と肩には密接な関連がみられます。

つまり「姿勢」が、腰椎分離症・すべり症と肩こりに関連してくるのです。

例えば、デスクワークでのパソコン作業や、日常のスマホ操作などが続くと、身体は頭が前方に傾いた猫背の姿勢になって、肩こり、首こり、などが起こってきます。

身体は構造上、重い頭を細い首で支えなければなりません。

身体の中心から頭部が少しでもずれると、支える力は実際の頭部の重さの何倍も必要になります。

そのため猫背になって姿勢が悪くなると頭部を支える首・肩に緊張が生じ、これがさらに背中の筋肉を緊張させて、腰に負担をかけてくるのです。

身体は肩だけ、腰だけ、など単独で機能しているわけではありません。

私たちの身体は全身の筋肉が「一つのユニット」として連動して合目的に動くように出来ています。

年齢、性別、職業、趣味、……人それぞれですが、筋肉の慢性疲労で姿勢が悪くなって肩が凝ってくると、腰部が刺激されて「腰椎分離症・すべり症」をお持ちの方は痛みをだしてきます。

整体は「痛そうで怖い」と思っていませんか?

当院の腰椎分離症・すべり症の整体は痛くない、優しい矯正です!

当院の整体は3g~5g程度の手を添える程度の弱い刺激で「身体の歪み」を整えて「腰椎分離症・すべり症」の痛みを改善していくオリジナルな整体です。

身体は強い力で矯正されると生体防御反応が働いて、無意識に筋肉を硬くさせて身体を守ろうとします。

強い力では、「身体の歪み」は、直っていかないのです。

「身体の歪み」を整えるには、弱い力でないと矯正されないのです。

しかも、ポキポキ、バキバキ捻じる様な矯正には危険が伴います。

経験の浅い未熟な先生が矯正をして余計に痛くなった、施術前よりひどくなった、など全国で痛い矯正、バキバキ捻じる矯正でトラブルが起ています。

当院では、ポキポキ骨が鳴るような痛い矯正は一切しておりません。

問診(カウンセリング)と、「身体の歪み」の検査に時間をとっています

「身体の歪み」は、人それぞれ違うのでカウンセリング、歪みの検査を細かく丁寧に行うことで、お一人お一人に合った施術を実施しています。

整体の施術は30分程度ですが、初回だけは問診、歪みの検査、整体施術、施術後の説明、などで約60分程度のお時間を予定しています。

また当院では、「効果の高い自宅ケア」をご指導しております。

単に痛みを取るだけでなく、「再発しにくい身体作り」、「痛みにくい身体作り」を望まれている方にお勧めの整体です。

「腰椎分離症・すべり症」でお悩みの方、今すぐお電話下さい!

<予約制>ご予約はこちらから
<スマホからはタップして電話できます>

TEL.070-8332-6239

受付時間
月~金 / 10:00~20:00まで受け付けしています
土日祝 / 10:00~17:00まで受け付けしています
休診日 / 不定休

施術中は電話に出られないことがあります。
必ずこちらから折り返しのお電話を致しますので、留守番電話にメッセージを残して頂ければと思います。

<動きやすい服装で施術をお受けください>

  • 伸び縮みする素材の服( ジャージやスウエットなど)
  • 頭に敷くためのタオル1枚
  • 衛生上、清潔なくつ下をご用意ください