外反母趾

外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾・こんな症状でお悩みではありませんか?

☑ 足の親指、足底、かかとが痛む

☑ 仕事でよく歩くので、足の痛みで困っている

☑ 足が痛くて通勤・仕事がつらい、家事・子育てがつらい

☑ 立ち仕事、デスクワークで足が痛い、足が浮腫む、冷える

☑ 朝の起き抜けの1歩、同じ姿勢から次の動き出しの1歩が痛い

☑ 足の痛みを我慢していたら、膝から腰、肩まで痛くなってきた

☑ 買い物や運動など、痛みのない状態で動けるようになりたい

☑ とりあえず痛み止めの薬、マッサージ、湿布、電気治療などで我慢している

☑ 整形外科、接骨院、カイロ、マッサージ、針治療など行ったが効果がなくて困っている

一つでもこのような症状でお悩みでしたら、当院にお任せください!

病院に行ってレントゲンやMRIなど検査して、

「骨が変形していますね、安静にして様子をみましょう…」

などと言われて痛み止めの注射や薬、湿布など出されたが改善の兆しが見えない…。

接骨院に行くと外反母趾は電気やマッサージ、温めたりの流れ作業…。

そこで整体や針治療に通う。それでもなかなか治らない…。

そんな経験してきていませんか?

当院では「外反母趾」は、身体の歪みを「痛くない矯正」で正しい姿勢に整えて、関節を支える筋力を強くする「筋力体操」を施術に取り入れて、外反母趾の痛みを改善しています!!

癒し目的のマッサージではありません。揉みほぐしを好まれる方には、不向きな施術です。

当院はその場しのぎのマッサージ、痛み止めの薬や注射でなくて、根本的に治したい“本物志向”のあなたにお勧めの整体です。

外反母趾をしっかり治したい方に口コミで評判の外反母趾改善の整体です!

コロナ対策:アルコール除菌と清潔清掃、手洗い等に徹しています。

外反母趾が起こる真の原因は

外反母趾はどのようにして…なぜ…起こるのでしょうか?

一般的には外反母趾が起こる要因として最も大きなものは「靴の不適合」があげられます。

特にハイヒールを履かれる女性の方は「外反母趾」になりやすいといわれています。

ハイヒールの先は細くなっているため母趾は付け根で、“くの字”に曲げられ外反変形を生じるといわれています。

本当にハイヒールが悪者でしょうか? ハイヒールを履かない女性でも「外反母趾」の方は大勢おられます。

男性やハイヒールを履かない子供にも「外反母趾」は見られます。

もちろんハイヒールも外反母趾を起こす要因の1つだとは思いますが、当院では「生活習慣」が外反母趾が起こる要因と考えています。

現代社会では乗り物を利用することが増え、自分の足で歩く機会が減少しています。

このように現代社会では足の筋力はどんどん低下する傾向にあり、アーチの消失した扁平足や横幅の広い開帳足が増えて来ています。

便利になったことで足の筋力が低下して「外反母趾」が生じやすくなっているのです。

足の障害・外反母趾が起こる原因

この動画では、中高年の足の障害・外反母趾がなぜ?

どのようにして起こってくるのかについて話しています。

“中高年の足の障害”と言っていますが「外反母趾」は、どの年代の方でも同じようにして起こってきます。

外反母趾は女性の足の悩みで多い疾患ですが、ハイヒールやパンプス、つま先の細い靴を履き続けたことが原因ではありません。

外反母趾は偏平足の方に多くみられる足の障害です。

偏平足の方は下腿の奥にある「後脛骨筋」が筋力低下して硬くなっています。

後脛骨筋

外反母趾は寝たきりのリスクが高まる

高齢者になると筋力の低下や外反母趾などの歩行障害は転倒するリスクが高まります。

転倒は大腿骨の頸部骨折など「寝たきり」につながる重大な事故になりかねず、骨を折ったことをきっかけに歩けなくなり、要介護になってしまう人が少なくないのです。

高齢者の転倒事故は屋外ばかりでなく、自宅の室内でも多く発生しています。

外反母趾が原因で顎が開かなくなった女性…

「腰痛と肩こり。」で来院された50歳代の女性、Sさんの症例。

当院に来られる約1カ月半前から「口を開くと顎の関節部分が痛む。」という症状で歯科大学付属病院で「顎関節症」と診断されて治療を受けておられました。

病院で約1カ月半の間「顎関節症」の治療を受けられていました。

病院で「顎関節症」の症状は良くなりましたか?と尋ねましたら「変わりませんでした。」と嘆いておられました。

このSさんの症状をよく聞いていくと「腰痛と肩こり」以外に、足の親指の痛み「外反母趾」のお悩みがありました。

以前に営業のお仕事をされていた時に足を挫かれた経験がありました。

その時は忙しかったのと、それほど痛くなかったので「大丈夫だろう、日にち薬で治るだろう」ぐらいに考えて、その時は特に治療も受けませんでした。

それ以来、足の親指の少し上が腫れたように盛り上がって固まった状態で今日まで、歩く時の痛みを我慢して過ごして来られました。

当院で身体のねじれ、骨盤の歪み、などの「身体の歪み」を矯正しましたら、顎の関節の痛み、口を開けるときの痛みも取れて、節分の「巻きずしの丸かぶり」も口をアングリと開いても痛くなく美味しく食べられるようになりました。

もちろん「腰痛、肩こり」などの全身の疲労感・不快感も無くなりました。

今ではご自分の体調の維持、健康のために「痛くなる前のメンテナンス」が大事と、定期的に身体のメンテナンスの施術を受けておられます。

外反母趾の整体治療

外反母趾は「関節を支える」筋力を高めることが改善につながる!

病院や接骨院でマッサージ、注射、湿布、テーピング…などで治らない「外反母趾」。

実は…外反母趾は「関節を支える」筋力を改善すれば歩いても痛くない! また元気に自分の足で歩けるようになります。

私たちの身体は約500以上の筋肉で出来ています。

筋肉の働きは「身体を動かす」アウターマッスルと、「関節を支える」インナーマッスル。二つの種類に分けられます。

外反母趾は、足首の「関節(足関節)を支える」筋力が低下して起こっています。

関節を支える筋力が低下すると、身体を動かすときに関節に通常以上の負荷がかかり痛みをだしてきます。

外反母趾はマッサージやストレッチ、電気治療より、「関節を支える」筋力を高めることです。

残念ながら病院や接骨院で行う施術では「硬くなった筋肉を緩めること」は出来ても、関節を支える筋力を「強くすること」はできません。

「関節を支える」筋力は、運動で鍛えることでしか強くすることができません。

その為、当院では施術だけでなく「筋力トレーニング」も組み合わせて、痛みを改善していくのです。

だからといってやみくもに筋力トレーニングをすれば痛みが取れるかと言えば、そうはいかないのです。むしろ逆に痛める場合があります。

何故なら一般的な筋力トレーニングは「身体を動かす」アウターマッスルを鍛える運動だからです。

筋力低下した「関節を支える」インナーマッスルは強くならないのです 。

当院では筋力低下したインナーマッスルを単独で正しく強くする特別な筋力トレーニングを「筋力体操」と呼んで施術に運動を取り入れています。

整体は「痛そうで怖い」と思っていませんか?

当院の整体は痛くない、優しい矯正にこだわっています!

当院の整体はあなたが想像する以上に痛くない、優しい矯正です。

3g~5g程度の手を添える程度の弱い刺激で「身体の歪み」を整えていくオリジナルな整体です。

身体は強い力で矯正されると「生体防御反応」が働いて無意識に筋肉を硬くさせて身体を守ろうとします。

強い力では「身体の歪み」は、直っていかないのです。

「身体の歪み」を整えるには、弱い力でないと矯正されないのです。

しかも、ポキポキ、バキバキ捻じる様な矯正には危険が伴います。

経験の浅い未熟な先生が矯正をして余計に痛くなった、施術前よりひどくなった、など全国で痛い矯正、バキバキ捻じる矯正でトラブルが起ています。

当院では、ボキボキ骨の鳴るような痛い矯正は一切しておりません。

問診(カウンセリング)と「身体の歪み」の検査に時間をとっています

「身体の歪み」は人それぞれ違うのでカウンセリング、歪みの検査を細かく丁寧に行うことで、お一人お一人に合った施術を実施しています。

整体の施術は30分程度ですが、初回だけは問診、歪みの検査、整体施術、施術後の説明、などで約60分程度のお時間を予定しています。

マッサージ、電気治療、などはしておりません

一般的な整体や接骨院でよく行われているリラクゼーションを目的とした、一時しのぎのマッサージ、電気治療などは行っておりません。

あなたの想像を超える優しい矯正で「身体の歪み」を整えて、痛みの出ない身体に戻していく、”根本改善” が専門の整体です。

また当院では「効果の高い自宅ケア」をご指導しております。

他院には無い「自宅ケア」と、痛くない矯正であなたの症状を根本から改善していきます。

単に痛みを取るだけでなく「再発しにくい身体作り」、「痛みにくい身体作り」を望まれている方にお勧めの整体です。

「外反母趾」でお悩みの方、今すぐお電話下さい!

<予約制>ご予約はこちらから
<スマホからはタップして電話できます>

TEL.070-8332-6239

受付時間
月~金 / 10:00~20:00まで受け付けしています
土日祝 / 10:00~17:00まで受け付けしています
休診日 / 不定休

施術中は電話に出られないことがあります。
必ずこちらから折り返しのお電話を致しますので、留守番電話にメッセージを残して頂ければと思います。

<動きやすい服装で施術をお受けください>

  • 伸び縮みする素材の服( ジャージやスウエットなど)
  • 頭に敷くためのタオル1枚
  • 衛生上、清潔なくつ下をご用意ください