肩こり

肩こり・首こりでお悩みの方へ

肩こりでお悩みの方へ

肩こり・こんな症状でお悩みではありませんか?

☑ 肩こりで仕事や勉強に集中できない、家事ができない

☑ 肩こりで頭痛、めまい、耳鳴り、何もする気が起きない

☑ 肩のこり、背中のハリ、腕のハリ、目の奥の痛み、など疲れやすい

☑ デスクワークでのパソコン、スマホ、ゲーム機など、うつむきの姿勢が多い

☑ とりあえず痛み止めの薬、湿布、マッサージ、電気治療などで我慢している

☑ マッサージをしてもその場限りですぐに戻る、同じ事のくり返し

☑ 段々強いマッサージを望むようになってきた、この先不安を感じる

☑ 肩こりは治らない、仕方ないとあきらめている、でもなんとかしたい

☑ 整形外科、接骨院、マッサージ、針治療、など行ったが効果がなくて困っている

一つでもこのような症状でお悩みでしたら、当院にお任せください!

肩こり、こんな治し方があったんだ!!

「痛くない矯正と筋力体操」で治す!新しい考え方の整体

「身体の歪み」を痛くない矯正で正しい姿勢に整えて血行を改善して、関節を支える筋力を強くする「筋力体操」を施術に取り入れて「肩こり」を改善しています。

筋肉の働きには「体を動かす」筋肉と「関節を支える」筋肉の2種類があります。

筋力体操で「関節を支える」筋力を強くすると、関節が安定して使えるようになるので筋肉の負担が軽減して「肩こり」が治ってくるのです。

また「筋力体操」は肩こりの再発予防としてご自宅で簡単にできて、それでいて効果の高い「自宅セルフケア」としても活躍します。

他院には無い「筋力体操」と「痛くない矯正」で、あなたの「肩こり」を根本から改善していきます。

肩こりをしっかり治したい方に口コミで評判の肩こりを解消する整体です!

癒し目的のマッサージではありません。揉みほぐしを好まれる方には、不向きな施術です。

当院はその場しのぎのマッサージ、痛み止めの薬や注射でなくて、根本的に治したい“本物志向”のあなたにお勧めの整体です。

コロナウイルス対策対応済の出張(訪問)整体です。安心してご連絡ください。

コロナ対策
感染拡大防止の対策として毎朝、検温など体調管理を徹底しています。
訪問時はマスクを着用し、手指のアルコール消毒を行い施術をしております。

整体を受けられる方へのお願い
整体を受けられる際はマスクの着用をお願いします。
出張(訪問)整体で三蜜を回避してご自宅で安心安全に施術が行えるように感染防止に努めてまいります。

コロナ自粛などの影響で体調を崩されている方も多く、こんなときだからこそ地域の皆様の健康のために施術にあたるべきと考えています。

肩こりの原因と治し方

肩こりは「関節を支える」筋力を高めることが改善につながる!

病院や接骨院でマッサージ、注射、湿布、テーピング…などで治らない「肩こり」。

実は…肩こりは「関節を支える」筋力を改善すればスッキリと解消します!

私たちの身体は約500以上の筋肉で出来ています。

筋肉の働きは「身体を動かす」アウターマッスルと、「関節を支える」インナーマッスル。二つの種類に分けられます。

肩こりは、

・後頭部から背中上部にかけて付いている大きな僧帽筋、

・背中の肩甲骨と背骨についている菱形筋、

・肩甲骨にある棘上筋・棘下筋、

・肩甲骨から首についている肩甲挙筋、などが凝ってきます。

これらの筋肉が凝ってくる本当の原因は、背中の「肩甲胸郭関節」(肩甲骨と肋骨面により構成された関節)を支える2つのインナーマッスルが「筋力低下」することです。

2つの筋肉とは「菱形筋と前鋸筋。」です。

菱形筋が筋力低下すると代わりに「肩甲挙筋(けんこきょきん)」という筋肉が代わりに働き過ぎることで、首の後ろ側がこってきます。(首こり。)

前鋸筋が筋力低下すると代わりに「小胸筋(しょうきょうきん)」という筋肉が代わりに働き過ぎるようになって、この小胸筋の下で腕に行く神経が圧迫されて腕や指に痛み・しびれが出るようになってきます。(胸郭出口症候群。

また前鋸筋が弱くなることで菱形筋に挟まれるような形で胸郭が圧迫されて首のカーブも真っすぐになってきます。

これがストレートネックと呼ばれる症状です。

さらに首と肋骨をつないでいる斜角筋(しゃかくきん)という筋肉が引っ張られて神経が圧迫されるので首の前側がこってきます。(斜角筋症候群。

このように「関節を支える」筋力が低下することで様々な肩こり、首こりの症状が起こってきます。

肩こりはマッサージやストレッチ、電気治療より、「関節を支える」筋力を高めることです。

残念ながら病院や接骨院で行う施術では「硬くなった筋肉を緩めること」は出来ても、関節を支える筋力を「強くすること」はできません。

「関節を支える」筋力は、運動で鍛えることでしか強くすることができません。

その為、当院では施術だけでなく「筋力トレーニング」も組み合わせて、肩こりを改善していくのです。

だからといってやみくもに筋力トレーニングをすれば肩こりが楽になるかと言えば、そうはいかないのです。むしろ逆に痛める場合があります。

何故なら一般的な筋力トレーニングは「身体を動かす」アウターマッスルを鍛える運動だからです。

筋力低下した「関節を支える」インナーマッスルは強くならないのです 。

当院では筋力低下したインナーマッスルを単独で正しく強くする特別な筋力トレーニングを「筋力体操」と呼んで施術に運動を取り入れています。

施術を受けられた方からの口コミ:グーグルマイビジネスから引用

Kana Kaz様

10代から顎関節症に悩み、20代からはひどい肩凝り腰痛を我慢しながら仕事をする日々でした。

そのうち、立っていることや家事で動き回ることすらしんどく、自分は一生このままなのかと思っていましたが、ある時友人から小河先生を紹介され、藁にもすがる気持ちで整体を受けました。

使わない筋肉を鍛えることで、他の筋肉をほぐすという先生の考え方は、納得がいき、続けていくほど、自分の身体が変わっていくことがわかりました。

徐々にしっかり立つことができるようになり、外出も楽しくなっていき、体力に自信がついてきました。

顎関節症は、マウスピースを併用しながら、少し悪くなっても、また良い状態に戻せるようになりました。

自分の身体がこんなに楽になった経験は初めてで、小河先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

肩こりの症状

肩がこりやすい人は、「姿勢や歩き方が悪い」といいますが、「姿勢と肩こり」にどのような関係があるのでしょうか?

「肩こり」でお困りの方は、

・肩上部から首にかけての筋肉:僧帽筋や肩甲挙筋など…

・背中の肩甲骨と背骨の間の筋肉:菱形筋など…

・肩甲骨にある筋肉:棘上筋・棘下筋など…

・胸から首の前面の筋肉:大胸筋・小胸筋や斜角筋など…

・腕の筋肉:上腕二頭筋や三頭筋、小円筋など…

これらの筋肉が硬く凝ってくると「ねこ背の姿勢」になって、肩が前に巻き込んだ「巻き肩」になってきます。

「ねこ背」になると、頭が身体より前に位置した姿勢になるので、首や肩の筋肉の血流が悪くなり、「慢性的な肩こり」になってしまうのです。

パソコンを使われることの多い事務職の方や、スマホをよく使われる方に多く見られます。

「慢性的な肩こり」は、背中の「肩甲骨」が本来あるべき位置から逸脱してきます。

肩甲骨の位置異常が起こってくると、背骨(胸椎)の弯曲がおかしくなって、首(頚椎)の弯曲もなくなってきます。(ストレートネック。)

ストレートネックになると、首(頚椎)から腕に向けて出ている神経に負担がかかるようになって、「痛みやしびれ」が出てきます。

「肩こり」はレントゲンを撮って頚椎の骨に異常(ストレートネック)が見られなくても、筋肉が硬くなるだけでも、腕に痛みやしびれが出るようになってきます。

マッサージなどで一時的に「肩こり」の痛みが軽減されたとしても、「ねこ背」「巻き方」の姿勢を正さなければ、またしつこい「肩こり」に悩まされることになります。

あなたはいつまで一時しのぎのマッサージを続けますか?

ストレートネックとは

ストーレットネックは別名、「スマホ症候群・PC症候群」とも呼ばれ、近年のパソコン・スマートフォンの普及で爆発的に増えている症状です。

正常な頚椎(首の骨)の弯曲は30〜40度ありますが、その頚椎の弯曲が長い間の不良姿勢(猫背など)、うつむき姿勢などで、湾曲がストレート(=まっすぐ) になってしまう状態をストレートネックといいます。

ストレートネックとは、首本来の弯曲が何らかの理由でなくなり、頚椎が直線的になることです。

ストレートネックになると、頭部の重心が前に移動してしまうために、重い頭を首の筋肉だけで支えなくてはならなくなります。

その結果、首から肩の筋肉が緊張して慢性的な首の痛みや肩こりなどの症状が現れます。

症状が進行すると首の神経を傷めて、頭痛・片頭痛、手足のしびれ、めまいなど、「頚肩腕症候群」と呼ばれる症状を惹き起こしてきます。

厄介なことにストレートネックはお薬では改善しません。

しかしストレートネックは治らない骨の以上ではなく、首のコリによる筋肉の異常なので、うまく ”肩こり” を治療すれば症状も治ります。

首に負担をかけ続けると現れる様々な不調

一日何時間「うつむき姿勢」をしていますか?

長時間同じ姿勢でパソコンなどデスクワークをしていると、肩から首にかけての筋肉が引っ張られる状態(緊張)が続きます。

引っ張られた状態(緊張した状態)で筋肉を使っていると、筋肉が早く疲労して疲労物質(乳酸)が蓄積されて、筋肉の柔軟性がなくなって硬くなってきます。

硬くなった筋肉は、血管を圧迫するため血行が悪くなります。そうすると、だんだん疲労物質が取り除かれにくくなってきて、筋肉や関節に痛みや不快な症状が出てきます。

この様にして硬くなって柔軟性を失った筋肉は、首や肩の関節の動く範囲(可動域)を狭めて、肩こり・首こりを起こしてきます。

今や誰もがスマートフォンを持ち、仕事も普段の生活の中でもなくてはならないツールになっています。

これらを長時間使用することによる “うつむき姿勢”は、首にかかる負担が大きいので次第に疲労が積み重なり、筋肉に異常をきたしてストレートネックを起こしてきます。

その結果、様々な不調が引き起こされてきます。

・頭が重い・痛い、首が痛い・張る、

・肩がこる・重い、風邪をひきやすい、

・眩暈(めまい)がある、

・夜、寝つきが悪い、

・夜中に目が覚めることが多い、

・汗が出やすい、汗がでない、

・目が疲れる・像がぼやける、

・目が乾燥する・涙がでない、

・疲れやすい・全身がだるい、

・意欲・気力が起きない、

・イライラする、焦燥感がある、

・根気がない、仕事や勉強を続けられない、

など、挙げていけばキリがありません。

人間が命を維持するうえで必要な機能をコントロールする、“自律神経”は、脳から身体中に張り巡らされるため、首には自律神経が集中しています。

”うつむき姿勢”は、首にかかる負担が大きいので、自律神経の働きを乱してしまうことになるのです!

整体は「痛そうで怖い」と思っていませんか?

当院の整体は痛くない、優しい矯正にこだわっています!

当院の整体は、あなたが想像する以上に痛くない、優しい矯正です。

3g~5g程度の手を添える程度の弱い刺激で「身体の歪み」を整えていくオリジナルな整体です。

身体は強い力で矯正されると「生体防御反応」が働いて、無意識に筋肉を硬くさせて身体を守ろうとします。

ですから強い力では「身体の歪み」は、直っていかないのです。

「身体の歪み」を整えるには、弱い力でないと矯正されないのです。

しかも、ポキポキ、バキバキ捻じる様な矯正には危険が伴います。

経験の浅い未熟な先生が矯正をして余計に痛くなった、施術前よりひどくなった、など全国で痛い矯正、バキバキ捻じる矯正でトラブルが起ています。

当院では、ボキボキ音が鳴るような痛い、危険な矯正は一切しておりません。

問診(カウンセリング)と「身体の歪み」の検査に時間をとっています

「身体の歪み」は、人それぞれ違うのでカウンセリング、歪みの検査を細かく丁寧に行うことで、お一人お一人に合った施術を実施しています。

矯正の施術は30分程度ですが、初回だけは問診、歪みの検査、施術、施術後の説明、などで約60分程度のお時間を予定しています。

マッサージや電気治療はしておりません

一般的な整体や整骨院でよくありがちなリラクゼーションを目的としたマッサージ、電気治療などはしておりません。

また筋肉が硬く凝っている「肩・首周りだけ」、「つらい患部だけ」の部分的な施術はいたしません。

一般的な整体やマッサージとは根本的に違う「痛くない矯正」で全身のバランスを整えることで血液、リンパなどの体液循環が改善して、関節を支える筋力を強くする「筋力体操」を行うことで、自律神経のバランスがよくなり「肩こり」のつらい症状が改善していきます。

肩こりでお困りの方、ぜひ一度当院の整体をお試し下さい。

「肩こり」「首のこり」でお悩みの方、今すぐお電話下さい!

<予約制>ご予約はこちらから
<スマホからはタップして電話できます>

TEL.090-9271-3697

ご自宅や職場などさまざまな場所へお伺いして施術をします。また大阪市の天満橋駅(京阪本線)近くのレンタルルームにて出張整体を行っています。メールでご予約ください。(当日予約は不可)

【受付時間】
月~金 / 10:00~20:00まで受け付けしています
土日祝 / 10:00~17:00まで受け付けしています
休診日 / 不定休

※施術中は電話に出られないことがあります。
必ずこちらから折り返しのお電話を致しますので、留守番電話にメッセージを残して頂ければと思います。

<動きやすい服装で施術をお受けください>

  • 伸び縮みする素材の服( ジャージやスウエットなど)
  • 頭に敷くためのタオル1枚
  • 衛生上、清潔なくつ下をご用意ください

【出張(訪問)エリア】

大阪市内(城東区、旭区、鶴見区、都島区、北区、中央区、西区、港区、天王寺区、阿倍野区、)

その他の大阪市内のエリアにつきましてはお気軽に電話、LINE、メール等でご相談ください。

健康について本気で考えておられる方々のお役に立てることを願っております。

お身体の具合についてお悩みの方は、ぜひ一度ご相談くだされば幸いです。

皆さまのご連絡、心よりお待ちしております。