こんにちは、大阪市西区北堀江で根本改善を専門とした整体【痛くない矯正】と【筋力体操】のオガワ筋整復治療院、院長の小河です。

今回は、「肩こりはマッサージで治らない。」についてお伝えしたいと思います。

「肩こり・首こり」は、マッサージでは治らない!?

「肩こり」でお悩みの方には、頭痛や首痛、目の疲れや肩甲骨周りの筋肉のコリ、さらにひどくなると手のしびれや寝れない(不眠)などの症状で悩むような方までおられます。

デスクワークやスマホの使い過ぎで、肩や首の筋肉がガチガチに固まると、まず思い浮かべるのは硬くなった、”筋肉のコリ” をほぐそうと、“マッサージ”することではないでしょうか?

しかし、「肩こり・首こりは肩や首を揉んでも治らない。」と言われると、驚かれる方がほとんどだと思います。

肩こりでマッサージに行けば、筋肉の血行がよくなり一時的に肩が楽になります。

しかし、すぐに肩が凝ってくる。元通りになってしまう。

マッサージでいくら揉んでもその時、気持ちが良いだけで改善していかないのです。

そんな経験、あなたもされていませんか?

マッサージは気持ち良くても元に戻る

なぜ、マッサージを受けた後は気持ち良くても、しばらくしたら肩こりが元に戻ってしまうのか?

さらに、マッサージをすればする程、もっと強く揉んでもらいたくなるのか?

あなたはマッサージ後にくる “揉み返しとか、揉み起こし” などと呼ばれる状態を経験をしたことはありませんか?

”揉み返し、揉み起こし” と言うのは、マッサージを受けた翌日や早ければ数時間後に来る、”痛み” のことです。

痛みは筋肉の組織が損傷して起こる、”炎症” が原因で起こります。

私たちの筋肉はマッサージで強い力で揉んだりすると、筋肉が微小破壊されて切れてしまいます。

この “切れた筋線維” を繋げるために、身体はカルシウムを使ってこの切れた箇所を繋げていきます。

こうなると余分なカルシウムが筋肉に溜まることになるので、修復された筋肉は修復前より硬くなります。

「凝っている肩」を揉むことは、結果的に凝っている肩の筋肉を更に硬くさせているのです。

長引く肩こりは、インナーマッスルが関係していることがわかってきました。

菱形筋(りょうけいきん)などのインナーマッスルがうまく働かないことで、僧帽筋(そうぼうきん)などのアウターマッスルで炎症がおき、痛みを引き起こしていたんです。

肩こりは硬くなった筋肉を揉んだり、マッサージしないで、インナーマッスルをトレーニングして正常に働く状況にすることです。

菱形筋などのインナーマッスルを動かして、硬くなった僧帽筋などのアウターマッスルを柔らかくするのです。

当院では「肩こりは動かして治す!」を治療方針として、「痛くない矯正」で歪んだ身体を正しい姿勢に整えて、菱形筋などのインナーマッスルがうまく働くように「筋力体操」で肩こりを解消しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの関連サイト

肩こりの原因と治療

大阪市西区北堀江 整体・オガワ筋整復治療院 トップページ

追伸 今なら初回料金60%OFFです

当院が初めての方、今なら初回料金60%OFFです。(^^)!

通常、初回は初検料3,300円+施術料8,800円=12,100円ですが、当院が初めての方は4,800円(税込み)で受けて頂けます。

なぜ?60%OFFの料金で施術を受けて頂けるのかと言いますと、

「肩こりは動かして治す!」 新しい考え方の整体を体験して効果を実感してもらいたいのです。