こんにちは、大阪市西区北堀江で根本改善を専門とした整体【痛くない矯正】と【筋力体操】のオガワ筋整復治療院、院長の小河です。

今回は、「肩こりとストレートネックの関係。」についてお伝えしたいと思います。

肩こりの症状

「肩こり」でお困りの方は肩上部から首にかけての筋肉(僧帽筋や肩甲挙筋など…)、

背中の肩甲骨と背骨の間の筋肉(菱形筋や肩甲骨にある棘上筋・棘下筋など…)、

胸から首の前面の筋肉(大胸筋・小胸筋や斜角筋など…)

腕の筋肉(上腕二頭筋や三頭筋、小円筋など…)、

などが硬く凝ってきます。

これらの筋肉が硬く凝ってくると「猫背の姿勢」になって、肩が前に巻き込んだ「巻き肩」になってきます。

パソコンを使われることの多い事務職やスマホをよく使われる方に多く見られます。

「巻き肩」や「猫背の姿勢」に姿勢になると、背中の肩甲骨が硬く凝った筋肉に引っ張られるので、本来あるべき位置から逸脱してきます。

肩甲骨の位置異常が起こってくると背骨(胸椎)の弯曲がおかしくなってきて首(頚椎)の弯曲もなくなってきます。(ストレートネック。)

ストレートネックになると首(頚椎)から腕に向けて出ている神経に負担がかかるようになって痛みやしびれが出てきます。

「肩こり」はレントゲンを撮って頚椎の骨に異常が見られなくても、上記のように筋肉が硬くなることで、腕に痛みやしびれが出るようになってきます。

ストレートネックとは?

ストーレットネックは別名、「スマホ症候群・PC症候群」とも呼ばれ、近年のパソコン・スマートフォンの普及で爆発的に増えている症状です。

本来、首の骨にある正常なカーブがなくなり、まっすぐになってしまった状態です。

ストレートネックになると頭部の重心が前に移動してしまうために、首の筋肉が頭をずっと支えなくてはならなくなってきます。

その結果、慢性的にコリ固まった首の筋肉は血管や神経を圧迫して、首の痛み・肩こり・頭痛・めまいなどの頚肩腕症候群を起こしてきます。

ストレートネックは一度形成されると簡単に元には戻りません。厄介なことにお薬では改善しません。

ストレートネックにならないように、肩こりを予防することが第一になってきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの関連サイト

肩こりの原因と治療

大阪市西区北堀江 整体・オガワ筋整復治療院 トップページ

追伸 今なら初回料金60%OFFです

当院が初めての方、今なら初回料金60%OFFです。(^^)!

通常、初回は初検料3,300円+施術料8,800円=12,100円ですが、当院が初めての方は4,800円(税込み)で受けて頂けます。

なぜ?60%OFFの料金で施術を受けて頂けるのかと言いますと、

「肩こりは動かして治す!」 新しい考え方の整体を体験して効果を実感してもらいたいのです。