こんにちは、大阪市西区北堀江で根本改善を専門とした整体【痛くない矯正】と【筋力体操】のオガワ筋整復治療院、院長の小河です。

年齢とともに増えてくる膝の痛み、変形性膝関節症。中高年にとって身近で気になる悩みです。

そこで今回は長期的に膝の健康を守る予防法など「40代後半から始める 膝の痛み・変形性膝関節症の予防と治療」についてお伝えしたいと思います。

ひざ痛・変形性膝関節症の原因は?

変形性膝関節症は関節を支える筋力の低下が原因で起こってくる!

変形性膝関節症は関節の軟骨が弾力を失ってすり減り、関節が変形する病気です。

  • 歩き始めに痛む。
  • 階段を下るときに痛む。
  • 立ち上がる時に痛む。

この3つが「変形性膝関節症」の特徴的な症状です。 

変形性膝関節症の痛みは、関節の軟骨がすり減ることで起こると思っている方もいると思いますがそれは違います。

軟骨には痛みを脳に伝える神経がないので、軟骨がすり減ることで痛みをだすことはありません。

膝関節の痛みは、「関節を支える」筋力の低下が原因で起こっています。

筋肉には「歩く、走る、座る。」といった身体を動かす働きの他に「関節や骨格を支える。」という役割があります。

変形性膝関節症の痛みは、「関節を支える」筋力が低下することで関節にかかる負担や関節周囲の腱、靱帯へのストレスが増えるので、それが炎症を引き起こして膝に痛みがでているのです。

ひざ痛をほおっておくと、歩けなくなる!?

変形性膝関節症は、発症すると少しずつ進行して末期になると、膝関節が変形してO脚になって歩くことが困難になります。

変形性膝関節症の方は膝がピンと伸びず曲がってしまったり、あるいは腰が曲がってしまったりして特徴的な歩き方をしています。

ひざ関節が正しく動かないからこうした歩き方になるのです。

変形性膝関節症が進行して、傷んだ膝関節を人工関節に置き換える「人工関節置換術」を年間約7万人の方が受けられています。

「人工関節置換術」はあくまでも重症化した場合の最終手段であり、何よりも大事なことは膝の軟骨が今以上にすり減らないように予防することです。

その予防法として注目されているのが「筋力トレーニング。」です。

変形性膝関節症の痛みの改善や予防に筋力トレーニングが重要視され始めています。

変形性膝関節症は安静にすると逆効果?

変形性膝関節症の方は、膝が痛いので安静にして動かなくなりがちです。

動かずにいると膝の関節を支える筋力が低下してきます。

また運動不足は体重増加を招くので膝関節への負担が増加して、ますます痛みが悪化するという悪循環になってきます。

関節を支える筋力がトレーニングすることで強くなると、膝関節への負担が軽減するので痛みが改善されて歩きやすくなります。

変形性膝関節症に大腿四頭筋をトレーニングしても効果がない

変形性膝関節症は安静時はほとんど痛みがなく、動いたり、歩いたりすると痛みます。

そのため、痛いからついつい運動不足になって膝周りの筋肉が落ちてきます。

筋肉が痩せて細くなると膝関節は荷重を受けきれなくなって、さらに病状が進むという悪循環になってしまいます。

膝関節は痛いときこそ「筋力トレーニング」が必要になってきます。

膝の筋力トレーニングというと一般的に、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)を強化するトレーニングが指導されると思います。

しかし、このトレーニングでは変形性膝関節症の痛みは取れません、予防することはできません。

なぜならば、大腿四頭筋は膝を動かす筋肉であって、関節を支える筋肉ではないからです。

膝の関節は「内転筋と内側ハムストリングス。」で支えられています。

太ももの内側の内転筋が弱ると歩幅が狭くなり、ガニ股歩きになります。

そして弱くなった内転筋をかばうために、内側ハムストリングスがひざを過剰に曲げながら歩くようになります。

これは変形性膝関節症の方に見られる典型的な歩き方です。

変形性膝関節症の痛みを解消するには大腿四頭筋ではなくて、内転筋と内側ハムストリングスをトレーニングするのです。

硬い筋肉は筋力トレーニングで緩める

変形性膝関節症の痛みは、軟骨がすり減るせいでも、加齢のせいでもない。関節を支える筋力の低下で起こる。

だから筋力を取り戻せば痛みはなくなる。「関トレ 関節トレーニングで強いからだを作る」 著者の理学療法士である笹川 大瑛先生の理論です。

私は笹川大瑛先生の~変形性膝関節症の痛みを根本的に治す~理学式アライメント修正療法を受講して、それまで変形性膝関節症の治療ですぐによくなる方と、良くなっても痛みが戻る方で、何が違うのか?どこに問題があるのか?ず~と疑問に思っていたことが、

そうか! 治療してすぐによくなる方は筋力がもともとしっかりしていた人で、なかなか良くならない、すぐに痛みが戻る方は筋力低下した筋肉を鍛えて強くしていなかったからだと、笹川先生の理論で確信しました。

今では私の治療院では歪みを矯正して変形した膝関節への負担を取り除き、筋力体操で「関節を支える」筋力を強くしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの関連サイト

ひざの痛み・変形性ひざ関節症の原因と治療

変形性腰椎症・加齢による腰のいたみ

大阪市西区北堀江 整体・オガワ筋整復治療院 トップページ

追伸 今なら初回料金60%OFFです

当院が初めての方、今なら初回料金60%OFFです。(^^)!

通常、初回は初検料3,300円+施術料8,800円=12,100円ですが、当院が初めての方は4,800円(税込み)で受けて頂けます。

なぜ?60%OFFの料金で施術を受けて頂けるのかと言いますと、

「痛みは動かして治す!」 新しい考え方の整体を体験して効果を実感してもらいたいのです。