こんにちは、大阪市西区北堀江のHB整体・オガワ筋整復治療院、院長の小河です。 いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
今回は、ギックリ腰を治すには、たまごがお勧め、についてお伝えしていきたいと思います。

皆さんは健康的な生活を送るのに重要な点は、なんだと思われますか?

私の整体院で常々、患者さんにお伝えしていることは、

• 栄養

• 睡眠

• 適度な運動

この3つが、健康的な生活を送るためには重要だとお伝えしています。

そこで最初は、腰痛、肩こり、などと栄養についてお伝えしていきたいと思います。

腰痛

腰痛は人間にとって、ある意味で宿命的な悩みです。というのも、人間だけが二足歩行を手に入れた生き物だからです。

他の動物のように四本の脚で体を支えるのとは違い、直立歩行は、腰に大きな負担がかかります。

両手が自由になったお陰で人間は道具を使い、文明を発達させてきました。腰痛は、その代償のようなものです。

そのため、腰痛は年を取った人に限らず、若い人にも起こります。

ところで、腰痛の中で特に怖いのは、ギックリ腰ではないでしょうか?

突然、発症して痛くて歩くことも、動くことも、ままならない。そんな経験を今までにされたことがありませんか?

ギックリ腰とは

私たちの腰を支えている骨(椎骨)は、椎間板というクッションをあいだに挟んだ形で繋がっており、それがずれないように筋肉で支えられています。

ギックリ腰はその骨を支えている筋肉に、筋肉の力を超える負荷がかかった時に椎骨がずれてギックリ腰を起こします。

つまり、ギックリ腰は骨の問題というよりも、筋肉の問題なのです。

したがって、たいていの場合はギックリ腰になっても、しばらく安静に寝ているうちに筋肉が回復して、自然に治ってしまいます。

治りが遅かったり、何度も再発するような場合は、筋肉を強くすることが必要となります。そのために欠かせないのは、まずはタンパク質とビタミンEです。

さらに筋肉の伸縮をスムーズにするためにはレシチンも充分に摂取した方がいいです。

それに加えてビタミンB群を摂るように心掛けて、腰に負担のかからないような姿勢を取るようにしていれば、ギックリ腰は、ほとんど治るはずです。

レシチンはストレスを解消して、疲れをとり、そして脳に効くブレイン・フードといわれています。

健康面はもちろんのこと、お仕事の能率アップにもとてもおすすめの栄養素です。

さらに、体内の余分なコレステロールを運んで排出してくれるのもレシチンです。ビタミンEがコレステロールの掃除担当で、レシチンがゴミ収集車です。

レシチンを多く含む食べ物には卵黄、大豆製品、穀類、ゴマ油、コーン油、小魚、レバー、ウナギ、などがあげられます。

中でも安価で、理想的なタンパク質も摂取できる卵が断然お勧めです。

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるという、最優良栄養食品です。

しかも、たんぱく質の栄養価をあらわす指標(プロテインスコア、アミノ酸スコア、ケミカルスコア)においては、食品の中でダントツトップの数値です!

昔は医師が「コレステロールが高いから卵は控えるように」などと言っていましたが、今では違っています。

その理由は、食事からのコレステロール摂取が直接LDL(悪玉)コレステロールを上げる事につながらないと今の所、結論づけられたからです。

これまで厚生労働省は、コレステロールの摂取基準を設けていましたが、日本人の食事摂取基準(2015年)では、コレステロールの摂取基準を削除しました。

ところで、中高年を過ぎてからの腰痛は筋肉が弱ってくるのに加えて、骨そのものの変形が原因となってきます。

何十年も使ってきた椎間板がすり減って、クッションが効かなくなるためです。

とくに女性の場合、腰痛は骨がもろくなる骨粗しょう症の始まりともいわれているから、「たかが腰痛」と軽く考えることは出来ません。

したがって、中高年の腰痛は筋肉をつよくするだけではなく、すり減った椎間板を再生してやる必要があります。

もっとも、栄養面での対策はギックリ腰と、そう変わりません。求められる材料は、やはりタンパク質とビタミンです。

肩こり

腰痛と並んで肩こりも、人間ならではの悩みといえるでしょう。

人間の頭部は体重のほぼ10%という重さがあり、しかも、それが動物と違って、肩の上に真っ直ぐ載っています。

その重量を支えながら、さらに腕を使って作業をするわけだから、首や肩の筋肉に大きな負担がかかるのは避けられないのです。

筋肉が硬くなるとエネルギー作りの副産物として乳酸が発生します。

乳酸は疲労物質と呼ばれるもので、ビタミンB1、ビタミンB2、が不足すると乳酸が蓄積されて、肩こりを感じさせるのです。

肩こりに悩まされているひとは、日常的にビタミンB1、ビタミンB2を摂取して筋肉を柔らかく保つように心がけてください。

当院の整体で腰痛が改善していくそのわけは

体は骨格を支えて動かすために筋肉があります。私たちの体は本来、全身の筋肉が「一つのユニット」として連動して、痛みなく動くように出来ています。

しかしながら、筋肉の慢性疲労で体が歪んで姿勢が悪くなってくると、普段の何気ない動作で腰の関節に負担がかかるようになって、神経が刺激されて痛みを引き起こすようになってしまいます。

当院の整体は、この崩れた筋肉のバランスを痛くない矯正で、歪んだ体を整えて、痛みの出ない体に戻していきます。

筋肉のバランスが整えば、自己治癒力が発揮できる体となってくるので、腰の痛みは自然と出なくなって治ってきます。

当院の整体は力任せの痛い整体ではありません。3g~5g程度の手を添える程度の弱い刺激で筋・筋膜のつながりを応用して知覚神経を介して、脳からの反応を引き出して体の歪みを整えていくオリジナルな整体です。

「痛い部位(痛みや痺れなどお悩みの症状が出ている部分)や、筋肉が凝っている部位」だけの部分的な施術はいたしません。

一般的な整骨院(接骨院)や整体などで行われているような、一時しのぎのマッサージや電気器具などはしておりません。

またバキバキするような痛くて危険な矯正も一切しておりません。

単に痛みを取るだけでなく、一度治ったら二度と辛い思いをしないように「再発しにくい身体作り」「痛みにくい身体作り」を治療方針として ”根本改善” の治療計画をご提案させていただいております。

初回は安心・納得して施術を受けていただくためにカウンセリング(問診)と検査に時間を取っています。

1、問診


2、検査


3、施術


4、施術後の効果の確認検査


【 カウンセリング(問診)+歪みの検査+施術+改善確認の再検査 】で、約90分~120分程かかります。
2回目以降の所要時間は約60分の予定です。

また当院では「1分で出来る効果の高い自宅ケア」をご指導しております。

他院には無い「自宅ケア」と、痛くない整体であなたの腰痛を根本から改善していきます。

腰痛、腰の痛みの整体はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追伸

今なら予約の際に「ホームページを見ました。」と言ってもらえれば、初検料の3,240円をサービスさせて頂いています。!(^^)!

なぜ?今3,240円をサービスしているのかと言いますと、当院の屋号が ”筋整復治療院” となっているからか?「どんな治療ですか?」という問い合わせの電話があります。

マッサージはしていないとホームページに書いてあるし、整骨院でもない、鍼灸師の免許は持っていると書いているが針治療をしているとは書いていない、カイロでもない、どうやって治していくのだろう?と、不思議に思われるのかよく電話で「どんな治療なのですか?」と聞かれます。

正直、電話で治療の方法をお伝えすることには無理があります。 無理があるというより電話で言葉だけで治療の方法や整体のやり方をお伝えすることは無理です。

同業者の方で資格を持っていて治療を勉強されてきた方に伝えるのは簡単ですが、患者さん(素人の方)に、言葉だけで伝えることは限界があるので「百文は一見に如かず」の諺の如く、実際に受けてもらう方が早いと思い、少しでも当院の治療を試してもらいやすくするためにただ今、初検料を無料にサービスさせて頂いています。